おだやかになることを学ぶ

一生しあわせになりたいから釣りを覚えます

魚介類を食べる

ハマチを食う

ハマチをいっぱい食べるよ。 ハマチ、ヤズがいっぱい釣れたので食べまくった。 鯛もあるがハマチの天ぷら。魚の天ぷらはどの魚でも美味しいく仕上がる、季節の野菜も添えて。good!! ハマチの照り焼き。ちょっと身が固くなる。 もちろん刺身も。good !! 一見…

久しぶりの釣行

久しぶりにジギング 約1ヶ月ぶり。久しぶりに船に乗れた。とりあえず、タイラバとジギング を用意して出港。 桜も満開に近い三月下旬、そろそろ真鯛の春のノッコミが始まるか? しかし、タイラバの調子は芳しく無いとのこと。 ジギング から開始。 そして、…

鯛のさつまを食べる

鯛のさつま汁 地元愛媛県の南予地方でよく食べられている「さつま汁」九州の大分でも食べられているようだ。 白身の魚を焼いて、ほぐす。それに味噌と出汁を混ぜ、すり鉢でこねくり回す。 先日、鯛がよく釣れたので「さつま汁」を作ることにした。 出来上が…

あけましておめでとうございます。

2021年あけましておめでとうございます。 写真は元旦に食べた「カンパチ」の刺身。養殖物、刺身初めである。 カンパチをつつきながら酒を飲む、怠惰な正しい元日を過ごした。 料理屋のおせちも食べつつ。 年末から全然釣りに行けていない。 海が荒れて船を出…

ホウボウの美味しい食べ方

今年はたくさんホウボウを釣った。 大きなホウボウが釣れた時、刺身で食べたら絶品だった。 刺身でも美味しいホウボウを肝を使ってさらに美味しく食べる方法がある。 ホウボウのおろしポン酢肝和えだ。 作り方は簡単 ダイコンおろしとホウボウの肝を混ぜ、ポ…

【ティップランエギング】釣れれば何でもいい

船は墨まみれ 午前中、港から海の様子を見ると白波が立っていて船を出せそうにもない。 一度、自宅に戻り暇を潰して正午。カレーを食べる。 ふと外に出てみると、風もなく穏やかな様子。そしてもう一度、海の様子をを見に行くと、朝の荒れた海が嘘のように穏…

イカ、イカ、コウイカ

タイラバへ行ったのだが… 相変わらず「ホウボウ」がよく釣れる。しかも魚体が良い型だ。40cmくらいありそうなホウボウばかり。 鯛は、時々混じる程度。型は良く無い。 水深30m付近のフラットなところでタイラバをしていると、時々”モサ〜”としたようなアタリ…

【宇和島】中秋のエギング

久しぶりにエギングへ 宇和島の三浦半島へ久しぶりにエギングをしてきた。 AM 9:00開始、少し遅め。 いつもなら夜明け前から「朝まづめ」を狙って釣りはじめている。 はなれ小島を見ながら開始した。 まず、はじめに釣れたのはコウイカ。アタリ方は一瞬ライ…

【鳥取県】境港を散歩

日本海の魚を観察 スーパーでも、デパートでも鮮魚コーナーがあると立ち止まり、ジッと魚を観察してしまう。 地物の魚や値段をチェックするのが実に楽しい。 鳥取県の境港へ行く機会があったので市場へ赴き、境港の地元で獲れた魚のチェックをした。 まずは…

ウナギを食う

自前で焼くウナギはうまい お盆中は怠惰な生活を送っていた。船が壊れて出船できなかったら何もすることが無い。 家でダラダラと過ごす。 何か夏のイベントを起こしたいと感じ、ウナギを焼いて食べた。 実はウナギが大好きである。土用の丑の日、のみならず…

塩麹漬けの鯛をソテー

簡単鯛のソテー 塩麹に漬けて一晩ほど冷蔵庫に寝かした鯛をソテーして食べた。 油を引いたフライパンで焦げ目がつくまで焼くだけ。 塩麹に漬けていたので味付けはシンプルにブラックペッパーのみ。 十分に塩麹の塩味がついていてブラックペッパーの風味も抜…

【愛媛の郷土料理】鯛の焼き切れ

焼き切れ 愛媛県の郷土料理の一つに「焼き切れ」という白身魚の食べ方がある。 今回釣れた鯛で焼き切れを作ってみた。 その日のうちに柔らかい刺身が食べられるように釣れた鯛は神経締めにして持って帰った。 www.tsurigin.net 「焼き切れ」は単純に皮付きの…

魚の天ぷらは至高

魚の天ぷらが好き 以前釣った、ハマチと鯛を天ぷらにした。真空パックして冷凍保存していたブツである。 ハマチ、鯛の切身を下味に塩胡椒を加え、天ぷら粉をまぶし、油で揚げる。 一緒にヤングコーンだか、スイートコーンだかも一緒に揚げた。 写真左からコ…

タコが獲れた

釣ったというか獲れたというか‥‥ 午後、甘鯛が釣れているという情報が入ったのでタイラバ で甘鯛を釣りに行こうと準備をしていたら船の下、岩陰に何やら怪しい動きをする生物を発見。タコである。 まだ、船の係留ロープも外していない。 用意していたタイラ…

ハタハタを食う

ハタハタをいただいた。 先日、知り合いから生の「ハタハタ」いただいた。 秋田県の県魚にもなっているハタハタ、主に日本海で漁獲されているスズキ目の魚だ。瀬戸内海側に住んでいるのであまりなじみのない魚である。 シンプルに塩コショウの味付けのから揚…

真鯛のフライ

冷凍保存の真鯛を食べる ハンバーガーショップでは「フィッシュバーガー」コンビニでも商品の在庫があれば「フィッシュバーガー」とにかく魚を油で揚げたものが好きだ。 冷凍庫にストックしてあった真鯛をフライにして食べた。 以前食べたコブダイとはまた違…

コブダイのフライ タルタルソース付き

コブダイのフライ 以前釣ったコブダイ(冷凍保存)をフライにしてみた。 三枚におろしたコブダイを適当な大きさに切って塩水で締める。 コブダイは身が柔らかくので塩水で締めて冷凍保存したほうがよさそうだ。 食料に困った時に役に立つ。 冷凍保存していたコ…

春の真鯛鍋

釣れた鯛は鍋に タイラバ で釣れた70cmの鯛は鍋にして食べることに。 身が厚く刺身って感じでもなかったので。鯛のアラで出汁をとる完全なる鯛鍋。 野菜も食べる。ワカメは地元の海で採れたワカメ。洗って、乾燥させたものを水で戻している。 「地産地消」な…

川の蟹だが蟹づくし

モクズガニを食す モクズガニを地元の川漁師から頂いた。蟹づくしの夕食。 茹でガニとカニスープとカニ飯。 このカニはカゴを仕掛けて獲ったカニ。餌は夏に瀬張をして網で獲った鮎である。鮎を冷凍保存してカニ用の餌として残しておいたものらしい。 過去記…

ブリを捕獲して脂の乗った刺身を食べたい

あと一カ月で正月だ。12月は正月に食べるブリを釣りたい。絶対に釣りたい。 ブリを狙うならジギングであろうが、なんせSLJ(スーパーライトジギング)用のタックルしか持ち合わせがない。 今年はこのルアーのMAXウェイトが80gのライトなタックルでブリに挑…

エソを食う

エソを食う 釣れてしまったエソ、せっかく釣れたので食ってみることにした。 エソはヘソから下なら小骨が無いので刺身で食べられるとの情報を入手したので早速ヘソから下を刺身にすることに。 ヘソから下って肛門から下のこと?食べられそうな身少なっ。 と…

落ち鮎が美味い

遠火の強火 自宅の目の前が川になっていて、この川で鮎が獲れる。 今のところ鮎釣り、鮎獲りはしない。知り合いの鮎漁師に鮎をいただくことがある。伝統漁法の"瀬張り"をして捕獲した鮎だ。 瀬張り漁とは川の右岸から左岸へ等間隔で竹の棒を差す。産卵のため…

タイの刺身を食べる

頻繁にタイの刺身を食べている。 最近は週に2回ほどタイラバに行っているので、タイを食べる機会が多い。 はじめは普通に刺身醤油とワサビでタイの刺身を食べていたが、最近マイブームの食べ方がある。 “すだち”と”塩”で食べるのが最近のトレンド。 写真に写…

一番好きなアオリイカの食べ方

黄身醤油が最高 一番好きなアオリイカの食べ方は刺身を黄身醤油で食べること。 秋に釣れるの柔らかい身のイカ作るのが最高だ。 〜作り方〜 まずはアオリイカの刺身を作る。アオリイカの足を下にして、胴の部分を縦長方向に切るようにして刺身にした方が良い…

タコが釣れる季節

タコが釣れているようだ 最近、船釣りでタコがよく釣れているようだ。タコを頂くことが多くなった。仕掛けはおそらくタコエギかカニを餌にした釣り方だろう。 我が家では頂いたタコは酢ダコになって食卓に並んだ。 酢ダコ タコの食べ方で一番好きなのはタコ…