おだやかになることを学ぶ

一生しあわせになりたいから釣りを覚えます

鯛のさつまを食べる

鯛のさつま汁

地元愛媛県南予地方でよく食べられている「さつま汁」九州の大分でも食べられているようだ。

白身の魚を焼いて、ほぐす。それに味噌と出汁を混ぜ、すり鉢でこねくり回す。

先日、鯛がよく釣れたので「さつま汁」を作ることにした。

出来上がった「さつま汁」を熱々のご飯にかけ、薬味はネギを。

お茶漬けのようにズルズルと食べる。

f:id:tsurigin:20210214181830j:image

これはご飯が進む君である。

f:id:tsurigin:20210214181924j:image

ちなみにこれはご飯にかける前のさつま汁。見た目はヤバイ。