おだやかになることを学ぶ

一生しあわせになりたいから釣りを覚えます

エギング

【エギング】昔はいっぱい釣れたような気がする

イカパラダイスは何処へ… イカの個体数が減ったのか、イカが遺伝子的に餌木の存在を認知してきたのか、自分が下手くそになったのかは分からないが、いつも行っている場所でツ抜けになるような釣果が出ない。 10年くらい前は結構釣れたのに。 でも、イカが釣…

【エギング】早起きしてエギングへ

AM4:00に目が覚めた。 朝早く目が覚めた。前日に早く目覚めたら夜明け前からエギングへ行こうと考えていた。 結果AM4:00に目を覚ますという優等生ぶりを発揮した。はずかしい。まるでワクワクして眠れない人みたいではずかしい。 車で1時間半ほど走り愛媛県…

イカ刺しとイカの炊き込みご飯

秋の新子 アオリイカを堪能する イカを釣ったらこれを食わねば。ということでイカ刺しの黄味醤油和え。 これが最高に美味いイカの食べ方だ。 7mmにカットしたイカに卵の黄身を乗せ、甘めの刺身醤油をたらし、わさびも添える。 1cmだと太すぎるし、5mmだと細…

初秋のエギング

アオリイカ、新子が釣れる季節。 自宅から車で1時間走り、愛媛県宇和島のとある半島でエギング。 午前中は散髪へ行ったので、午後からいつもの、ゆるゆるデイフィッシング。 天気は快晴、空も高く秋っぽい。 手持ちの使い古したエギを投入すると、新子がワラ…

【ティップランエギング】釣れれば何でもいい

船は墨まみれ 午前中、港から海の様子を見ると白波が立っていて船を出せそうにもない。 一度、自宅に戻り暇を潰して正午。カレーを食べる。 ふと外に出てみると、風もなく穏やかな様子。そしてもう一度、海の様子をを見に行くと、朝の荒れた海が嘘のように穏…

イカ、イカ、コウイカ

タイラバへ行ったのだが… 相変わらず「ホウボウ」がよく釣れる。しかも魚体が良い型だ。40cmくらいありそうなホウボウばかり。 鯛は、時々混じる程度。型は良く無い。 水深30m付近のフラットなところでタイラバをしていると、時々”モサ〜”としたようなアタリ…

【宇和島】中秋のエギング

久しぶりにエギングへ 宇和島の三浦半島へ久しぶりにエギングをしてきた。 AM 9:00開始、少し遅め。 いつもなら夜明け前から「朝まづめ」を狙って釣りはじめている。 はなれ小島を見ながら開始した。 まず、はじめに釣れたのはコウイカ。アタリ方は一瞬ライ…

ボートエギング 〜秋イカ〜

船から秋イカ釣り 船からアオリイカを釣りたいと思いエギングをしてみることに。 岸からのエギングタックルしかないのでそれを船に乗せての釣行。いつもショアエギングで使っている3.5号のノーマルタイプならたくさんあるのでそれを使ってエギングをする。 …

【独自理論】はじめにエギを投げるポイント

効率良くエギを打つ キンモクセイの香りが漂ってくる9月下旬、この時期が秋エギングのハイシーズンだと考えている。秋のアオリイカ釣りはサイズはともかく、数釣りが魅力的。 如何に効率よくアオリイカを釣り上げていくかを考えながらエギングをしている。 …

秋のエギング

雨は降っていない 台風の予報だったが、雨が降っていないのでエギングに行こうと思い立つ。午前中に所用を終わらして午後からの釣行。昼飯を終わらしてからのかなりのんびりした時間に行くことにした。 車で小一時間ほど走る。別に近場で釣ればいいものの遠…

夏のアオリイカ

夏の大型狙いのエギング 大型のアオリイカを狙うには春より夏の方が良い釣果を得られると考えている。 実際私は大型狙いのエギングでは春より夏の方が多く釣れている。 夏に大型になるアオリイカはおそらく「遅生まれ」のアオリイカだと考えている。遅生まれ…

エギングで使うタックル

エギングで使うタックルは年間通して同じ エギングでは一年中同じタックルを使っている。PEラインの号数を変えることもなければエギも同じ号数を使っている。 ・PEライン0.6号 ・リーダー2号 ・エギ 3.5号 これが私が年間を通してエギングで使うライン…