おだやかになることを学ぶ

一生しあわせになりたいから釣りを覚えます

タイラバ

タイラバ &ジギング

もう夏といってもいいでしょう。 初夏というより、もう季節は夏になった。日焼け止めを塗って海に出る季節。 雨上がりで若干の風と波がある海へ釣りに出かけてきた。オレンジのギョサンを履いて… 青物は散ってしまったらしいのであまりいなかったが、一匹だ…

四国梅雨入り

梅雨入り釣り 5月の末だか、6月の始めだか四国地方は梅雨入りしたらしい。梅雨入りしたからといってずっと雨が降り続けるわけでもないので、雨の上がった午後、風も無く波も穏やか。釣りに出かける。 海上保安庁も走り回っている。 ノッコミが終わった真鯛が…

ジギング&タイラバ

タイラバ とジギング を堪能 ヤズ(ハマチの子)が釣れているということで、船を出し釣行へ。 朝から夕方までのガッツリ釣行。 風も波も無く釣りやすい環境ではあったが、霧が濃い。 GPSが無かったら東西南北、現在、船がどちらの方向に向いているか全くわから…

タイラバ 作成の日々

粛々とタイラバ仕掛けを作る休日 午前中、釣具屋に行って店員さんの営業を受けつつ、タイラバ 自作のための消耗品を購入。 不要不急の外出自粛。自宅で仕掛けを作る日々を過ごしております。 釣りに行かなくても釣り人は忙しい。 今回はシーハンター8号とフ…

春のノッコミ真鯛を狙って

またも桜鯛を狙う 桜も満開、もうすぐ散り始めるかというところ。またも、ノッコミ真鯛を狙ってタイラバ 釣行。 新型コロナウィルスの感染が懸念されますが、マイボートの釣行なので人との接触はほとんど心配無い。コンビニで飲み物買うくらいか。 今回のタ…

春の真鯛鍋

釣れた鯛は鍋に タイラバ で釣れた70cmの鯛は鍋にして食べることに。 身が厚く刺身って感じでもなかったので。鯛のアラで出汁をとる完全なる鯛鍋。 野菜も食べる。ワカメは地元の海で採れたワカメ。洗って、乾燥させたものを水で戻している。 「地産地消」な…

【タイラバ】ノッコミ真鯛

花見にはちょっと早いが「桜鯛」が釣れた 久しぶりに船を出せた。凪と休日がシンクロして釣りへ行くことができた。 ここ何回かの釣行では結果が芳しく無いので手堅くタイラバメインで釣ることに。そして1投目からいきなり、ナナマル(70cm)雄の真鯛を釣る…

冬の釣りは修行 50cmのキジハタ釣れる

冬の釣りは修行だ。 冬の釣りは寒いし釣れない。寒いのはともかく釣れないのは己の修行が足りないのかもしれない。 そんな事を考えながら、昼前に出港。 本日の潮は小潮となっており、あまり潮は動かない。しかし先日「ハマチ」が釣れたのでジギングをしに沖…

今年初釣りはホウボウ

ようやく「初釣り」へ行けた。 高波と所用のため、初釣りは今日になった。 ジギングとタイラバ タックル準備していざ出船。 これは帰港時の写真だが…そして船は隣の船… しかし、沖に出ると北東の風が強くなって波が高くなり釣りが困難な状態に。しかたなく波…

【タイラバ 】ついに70cmオーバー【真鯛】

ナナマルが釣れた ついに70cmオーバーの真鯛「ナナマル」を釣ることができた。 朝の結構ゆっくりした時間9:00に出船。愛媛県は某猫島の東側を船で流す。 遊漁船もチラホラと流していた。この場所でのタイラバ は数より型を狙いに行くイメージ。以前、大型の…

タイラバで青物を釣る

ハマチが釣れた 新規開拓の気分船を走らせること30分、いつもとは違うポイントでタイラバをしていたら念願の青物を釣る事ができた。 70cmくらいのハマチだ。 このハマチは海底が砂地のエリアで底から2mくらい巻き上げた時にヒットした。特に早引きなどはして…

サワラのナブラ

海面が騒がしくなる タイラバをしていたら海面が騒がしい。ナブラの発生だ。 すかさずジギング タックルに持ち替えてナブラ方面へキャスト。しかし、なんの反応もない...何回もキャストするがダメ。 しかしナブラは収まる様子もなく遂には魚がジャンプする始…

【魚種追加】タイラバで釣れた魚たち2

タイラバで釣れた魚が増えた タイラバをしてきて釣れた魚種が増えた。ほんとにタイラバは様々な魚種が釣れる。 www.tsurigin.net 以下、以前の記事から追加された魚種↓ ・イラ 語源が「釣れたときに噛み付いてきてイライラする」事から名付けられたらしい嘘…

【コスパ】格安タイラバヘッドでの釣果

格安鯛ラバヘッドを使ってみた 先日に購入した格安タイラバヘッド(鯛玉オモリ)を使用しての釣行結果。鯛玉オモリの穴にライン傷つけ防止用にチューブを通して固定したのみのヘッド。 www.tsurigin.net 適当に作ってみたが何の問題もなく使える。この格安ヘッ…

【コスパ】格安タイラバヘッド

格安タイラバヘッド 鯛玉オモリという商品を見つけた。このオモリを使ってタイラバをしてみようかと。 いつも釣りをするタイラバポイントの水深は20mから50mになので18号のオモリを購入した。 ちなみに18号は67.5グラム、約70グラムである。 パッケージに15…

自分だけ釣れない

一人だけ釣れない時 同じ船に乗っていて、同じタイラバ釣り。ネクタイの色も形状も同じ、ヘッド(オモリ)のグラム数も同じ、だが自分だけ釣れないという状況に遭遇した。 違うのは針の大きさとヘッドの色。こちらはゴールドのヘッドに針は11号。 もう一人のタ…

自作タイラバ

タイラバは自作している 最近、タイラバは自作して使っている。タイラバを自作する目的は ”コストの削減” が主である。 タイラバを始めた当初は市販品のタイラバを使っていた。しかしロストしたり、フックが錆びてしまったりして、その都度市販品のタイラバ…

タイラバでイカが釣れた

タイラバで釣ったコウイカ タイラバで「コウイカ」を釣った事がある。とくにイカを狙っていたわけではなく、たまたま釣れたのだ。 いつものように、タイラバを落として巻いてを繰り返している最中、海藻にでも引っかかったような若干の違和感が竿の穂先に伝…

タイラバで釣れた魚たち

タイラバは様々な魚が釣れる 船を購入し、タイラバを始めて約一年。タイラバでは多種多様な魚を釣ることができた。落として巻くだけの釣りなのにいろんな魚が反応して釣れる。 瀬戸内海は愛媛県での釣行、2019年6月現在のタイラバで釣った魚をリストアップ …