おだやかになることを学ぶ

一生しあわせになりたいから釣りを覚えます

梅雨のタイラバで70

70の真鯛が出た

 

梅雨の晴れ間、といっても雨が降っていない間を見計らって曇り空だが釣りに出かけた。

青物ジギングの調子はあまりよろしく無く、タイラバ でポツポツと釣れるといった程度。

 

大型河川の延長線の沖合で釣りをしてみた。雨の影響で海はコーヒー牛乳のような濁り方をしている。しかし、濁っているのは表面だけのようで海面から1メートルくらい下の海水は大丈夫なようだ。

 

海面の濁りによって太陽光が届かないと考えてネクタイはシルエットがハッキリ出る“半透明以外”のものを使用した。

川の流れの影響か海水はよく流れていた。3時間ほどタイラバ をした。

あまり数は釣れなかったが1匹だけ70cmオーバーのオスの真鯛を釣り上げる事ができた。

流れが速かったので取り込みに20分ほどかかった。

 

f:id:tsurigin:20200706152143j:image

 

ちなみこの鯛を釣ったのは自分では無い。

親父だ。

あまりにも鯛が上がってこなかったので操船でフォローを入れていた。

 

f:id:tsurigin:20200706152514j:image

イカツイ顔の真鯛。70オーバーが釣れたのは2度目だ。