おだやかになることを学ぶ

一生しあわせになりたいから釣りを覚えます

サワラのナブラ

海面が騒がしくなる

 

タイラバをしていたら海面が騒がしい。ナブラの発生だ。

 

すかさずジギング タックルに持ち替えてナブラ方面へキャスト。しかし、なんの反応もない...何回もキャストするがダメ。

 

しかしナブラは収まる様子もなく遂には魚がジャンプする始末。魚体を目視で確認できた。70〜80の丸々と太った「サワラ」だ。

 

数少ない手持ちのジグ、大きさやカラーを変えキャストするも全然釣れない。タダ引き、ハイピッチジャーク、スロー、ストップアンドゴー色々試すがバイトすらしない。

 

サワラの漕ぎ釣り(船を動かしながらトローリングの要領での手釣り)をしている漁師も集まる。

 

サワラ釣れないので諦めてその後は大人しくタイラバをする。

 

f:id:tsurigin:20191004160016j:image

 

タイは釣れるがサワラも釣りたかった。

後日、同じ日にタイラバをしている人の話によると「タイラバでサワラ釣れたよ」との事...

釣り…むずかしい…