おだやかになることを学ぶ

一生しあわせになりたいから釣りを覚えます

ボートエギング 〜秋イカ〜

船から秋イカ釣り

 

船からアオリイカを釣りたいと思いエギングをしてみることに。

岸からのエギングタックルしかないのでそれを船に乗せての釣行。いつもショアエギングで使っている3.5号のノーマルタイプならたくさんあるのでそれを使ってエギングをする。

ディープエリアを攻められる重たいエギを持っていない。

 

ということで作戦は”岸からコンタクトできない地磯 ”を狙って船からエギを投げる作戦でいくことに。

 

昨今のエギングブームで秋イカが釣れるこの時期は岸から釣りができる場所は、かなりハイプレッシャーになっている。

 

船を走らせること30分、岸から降りることができなさそうな地磯へ到着。

 

3.5号のエギを岸から釣る要領でシャクる。推進が6〜7メートルのポイント、偏光グラスをかけているので海底が見える。

 

潮の流れに船を任せて少しずつ流しながら数投エギを投げているとイカがエギを追いかけて来る。全然スレていないようだ。

 

そして、コツッととしたアタリの後にギューンと竿を絞り込んでいくイカ特有の引き。

船からのエギングで初めてアオリイカを釣ることができた。

 

f:id:tsurigin:20191006203920j:image

イカ釣ってご満悦

 

船釣りの特権を使った岸への全然プレッシャーがかかっていないであろうアオリイカ。やはり船から釣ってもエギングは楽しい。

 

f:id:tsurigin:20191006204627j:image